公務員の皆さんにこそしたい、不動産投資のご提案

MENU

不動産投資のコツ

株やFXなどの種類が、投資のイメージとしてありますが、その他にも投資の種類は様々あります。
公務員に向いている投資が、不動産投資です。実際に、不動産投資を行っている公務員は少なくありません。
公務員は、退職金も多いですし、老齢年金の受取額も一番多く、とても安定していて将来も安心できる仕事です。
ではなぜ不動産投資を行っている人が多いのかというと、老後に不安を抱えている人がたくさんいるからです。年金の受取額だけでは不足するかもしれない、ということを考えて不動産投資をして、安心できる老後を目指しているのです。

公務員の仕事は、基本的に日中です。朝から6時ぐらいまで働いているので、平日は自由な時間が全くありません。
そのため、変動が激しい投資を始めるのはなかなか難しいのです。しかし、不動産投資なら、任せきりにすることができるので、公務員でも始めることができるのです。
不動産投資は、長期運用なので毎日確認する必要もありません。
また、家賃収入という安定した収入が月々得られることができますし、管理や運用を業者に任せることができます。
公務員は副業をすることができないのですが、不動産投資は規制をクリアできるので始めることが可能です。

公務員は職業の中でも、誰も声を揃えて安定している仕事と言えます。
そのため、不動産投資を始めるにあたってローンを借りる際も、銀行側もすぐに融資をしてくれます。
そのため、20代から不動産投資を行うことができます。